「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

なすび

Author:なすび
二人目の妊娠に6か月も気付けなかった母です。二人目が男の子とわかった時、オットが真面目な顔でいいました。「一姫二太郎三なすびでよかったじゃ~ん!」そんな感じの我が家です。

フリーエリア

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

ブロとも申請フォーム

ブログパーツ

家具 インテリア:通販のディノス

コラブロ♪



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘はちびまるこちゃんが大好き。
日曜と木曜のアニメも実写版もかかさず見て、最後の歌でひと踊りして満足する娘。「立って!一緒に踊って!!」と、踊りを強要される始末。何回踊っても覚えられましぇん。

ちびまる子ちゃんを見るたびに、ふと私が思い出すのが、当時「りぼん」にちびまる子ちゃんと同じく掲載されていた「お父さんは心配症」。
たしか、娘を心配するあまり、事故にまきこまれたり、なんだりで、よく血へどを吐いている、はげしいお父さんと娘と娘の彼氏を巻き込んだドタバタ変態コメディだったような。
目がキラキラの少女漫画が主流だったのに、「ちびまる子ちゃん」「お父さんは心配症」の両者は、その根底をくつがえす画風に、当時の私は衝撃を受けた!もしかしたら、私だって漫画家になれるかも!!と、失礼千万な希望を持ってしまったほど。
画風の衝撃もさることながら、ちびまる子ちゃんと心配症なお父さんのおもしろいことと言ったら!!さくらももこと岡田あーみん、最高!と思ってた。でも、ちびまる子ちゃんとお父さんを一緒のくくりにするのは問題かも。。。

とにかく、当時小学校高学年だった私は、恋愛どうのこうのの漫画より、断然、ちびまる子ちゃんとお父さんに首ったけだったのでした。

それにしても、ちびまる子ちゃんを自分の娘と一緒にテレビで楽しめるなんて、当時はまったく想像できなかったなぁ・・・

お父さんは心配症 (1) お父さんは心配症 (1)
岡田 あーみん (1985/11)
集英社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

No title

うちも両方見てますよ♪もちろん踊りを強要されてます^^;
お父さんは心配性懐かしいですね~私も大好きでよく見てました!
そのあとのこいつら100%伝説とか(笑)

No title

ああ、こいつら100%伝説!!!
なっつかしいですね~~!
思わず、ちょっと興奮してしまいました!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 ちびまる子ちゃん 】について最新のブログの口コミをまとめると

ちびまる子ちゃんに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。

 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。