「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

なすび

Author:なすび
二人目の妊娠に6か月も気付けなかった母です。二人目が男の子とわかった時、オットが真面目な顔でいいました。「一姫二太郎三なすびでよかったじゃ~ん!」そんな感じの我が家です。

フリーエリア

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

ブロとも申請フォーム

ブログパーツ

家具 インテリア:通販のディノス

コラブロ♪



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月31日に、予約がなかなかとれない歯医者さんに娘を連れて

行って診てもらいました。結果は、虫歯なし。でも一応、フッ素を

塗ってもらい、口の中を掃除してもらいました。

歯医者さんでは、歯並びが悪いから、しっかり歯をみがくように、

と言われ、夜だけですが、仕上げ磨きもキチンとやって、キシリ

トールも食べさせていました。私なりに、がんばっていたつもり

でした。

なのに。なのに。幼稚園の歯科検診の結果が・・・・

「虫歯あり」って・・・・・・・・すんごいショーック!!!!

なんなんだ。。。。あの努力は!!!と思ってみたものの、そうい

えば。。。

最近、チョコを食べさせる機会が多いかも・・・・・飴は苦手だか

ら、なめないとしても、チョコのせいか・・・・思い当たる節がある

じゃん・・・・・・私の虫歯菌は完全にうつってるし・・・・・やっぱ、

朝も昼も仕上げ磨きしないといけないのか・・・・単なる私の努力

不足かもと、もう残念で、残念で。。。。

自分自身が幼いころ、なすっぱ(通じるでしょうか?)状態だった

ので、自分の子供の歯は絶対、虫歯にさせないぜ!!!と気合

いを入れていたのですが・・・・・

ああ、歯医者にいかなければ。。。。
スポンサーサイト
ハズカシ話・・・・・うっかりものの私、数多くありますが、ここ数年で、

本当~~~に恥ずかしかったのは、息子が生まれた瞬間でしょうか。

ふつー感動の瞬間でしょ??なぜ!?!?って思いますよねえ。

思い出すのもせつなくて、書くのもためらわれるのですが、書いちゃう

ぞっと。



あれは、妊娠中。妊婦さんて、「痔」になりやすいんですよ。で、私も

見事に、「痔」。いよいよ、臨月、次の検診の前に出産か!?という

時期にさしかかり、受診した私には、ある一つの悩みがありました。


「立会出産を希望したけどぅ、「痔」が、マイダーリンばれやしないかし

らん。。。」絶対、この事実を知ったら、おっとが私をバカにするに決ま

ってます。これは、私のプライドが許しません。なんとか内密に事を済まさ

ねば・・・・・・もんもんとした私は、恥をしのんで、思い切って、先生に

聞いてしまうのでした。

「あの~~・・・・・立ち会い出産を希望してるんですけど、夫に痔って

ばれないですかねぇ。。」ああ、恥ずかしすぎる。。。。

せんせい「あぁ、見えない角度だから、大丈夫ですよ~」

私の命がけの質問に、さら~~~りと答えるせんせい。せんせい、わか

ってますよね。私のこの質問の意味!!ほんと、頼みますよ!!!内緒

ってことで、いいですねっ!!!と、心の中で、叫ぶ私。

ここで、私は安心しました。よし、私のアピール、成功!!と。


そして、数日後、夫の立会のもと、10時間もの時間をかけて、かわいい

ベイビィが生まれました。陣痛の苦しみもさることながら、最後の最後がな

かなかでなくって、本当、つらかったのですよ~~~でも、その分、無事に

生まれてくれた息子の顔をみて感動もひとしお

生まれたての子供を胸に抱き、出産の疲れにぐったりとしつつも、夫と喜び

をわかちあう、なんともいえない感動に包まれるひととき・・・・

そのひとときを一瞬にして、奪った、せんせいの一言。。。



せんせい「あ~痔の処置もしとくねえ~~~」


おい、今、なんか言いやがった???


おっと「・・・・・痔!?!?ちょっと、あんた、痔なの!?!?」




数年たった今でも忘れません。おっと、私を二度見しました。

本当、穴があったらはってでも入りたかった!!!

二度も恥ずかしい思いをしたというのに、結果がこれかよ・・・


でも、今の私は声を大にして、言いたい!!!!



「痔は、経産婦の勲章さっ!!!」


ああ、本当に隠し通したかった・・・・・知られるにしても、あの瞬間だけはやめて

ほしかった・・・・と、今でも思うのでした・・・・・




お菓子に目がない太郎ちゃん。

ひとたびお菓子の袋をてにとったならば、「あててぇ~~~~あててぇ

~~(開けて~~~~開けて~~~)」と、開封しろ!!と言わんば

かりに迫りまくります。開けるまで言い続けるしつこさと言ったら。

で、「これは、明日ね~~」とお菓子の袋をしまおうものなら、泣き叫びます。

そんな彼が、また、何かを発見して「あててぇ~~~~あててぇ~~

~~」とせがみだしました。

息子よ。それは開けられない。ていうか、食べられない。

なぜなら、

それは、

お母さんの、

ワキの下の

汗ジミ

黄ばみ

ニオイ

を防ぐ

「汗とり消臭パッド」だからだよ~~~っ!!!!

息子なりに考えたのか、お皿的なものに入れて持ってきたようです。
DSCF1934.jpg


う~ん・・・・こうやって見ると、せんべいっぽいっていうか、ゴーフレットぽいって

いうか、生八橋っぽくみえるかもしれません。

息子よ、ドンマイ!!!

今回のおまぬけな事件。

「こんな恥ずかしいうっかりなこと、生まれて初めてだわ!年をとった

せいかなあ・・・・」なんて思ってたんですが、私、ふと思い出したんで

すよ。






「あれ。。。。あたし、これやったの、二回目だわ。。。。。」





そういえば、そういえば。私がまだナウでヤングな20代前半の頃。

実家に住んでいたOL時代。

ちなみに私の実家は、ザ・ド田舎。最寄のコンビニはどこにあるか

って?そうですねえ。車で片道1時間、といったところでしょーか。

誰が誰だか、だいたい顔見りゃわかる。誰が何かすれば、あっちゅー

間に噂がひろがる、まさに陸の孤島、といったところでしょうか。

わずらわしいなあ・・・・と、当時はよく思ったものです。彼氏も気軽に

つくれんっちゅーねん!!と。(作れんってゆうか、できなかったって

ゆうか、もてなかったっちゅーねん!!)

そんな私がよく利用していたATMは、郵便局。そしてある日、近所の

郵便局にお金をおろしにいきましたのよ。たしか、2万円。

あれは土曜日の昼下がり。家に帰って、テレビを横になって、よしもと

新喜劇あたりをゴロんと寝ころがって、ワハハと笑ってみていたらば、

電話が鳴って、ハハがでました。そして、血相をかえたハハが、私

に言うのです。

「ちょっと!!!あんたっ、お金おろして忘れたなんてこと、したわけ!?

郵便局から電話よっ!!!」

・・・・・・・まじで???・・・・うげ!!忘れたみたい!!!!そういえ

ば、お財布にお金いれた記憶がナッシング!!!

電話にでると

局のおじさん「なすびさん?さっき、お金おろさんかった?」

わたし「はいっ、2万円!!とり忘れましたっ!!!」

局のおじさん「そうそう、2万円。金額もあってるから、そうだね。」

わたし「すみません~~今から取りに行きますぅ・・・

ダッシュで、郵便局へ。


わたし「す、すみません・・・・」

局おじさん「いや~さっき、なすびさんがお金おろしてるなあ、と思

って見たもんで。よかったねえ。はい、お金」


このときほど、「田舎バンザイ!!ド田舎、最高!!」と思ったことは

ありません。

田舎暮らし、おすすめです。

田舎暮らしの本 2008年 06月号 [雑誌]田舎暮らしの本 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/02)
不明

商品詳細を見る


でも、現実はこっちかも・・・・
限界集落ーMarginal Village限界集落ーMarginal Village
(2008/02/08)
梶井照陰

商品詳細を見る
もっと、政治家さんに、田舎の切実な現実を考えてもらいたい!!と思う今日この頃。

私のふるさとは、母校は、何年後、何十年後に残ってるのかなあ・・・・



ブルーな私は、電話を切ったあといろいろ考えてしまうのでした。。

「画像が残ってるんだから、すぐとった人わかるんだろうなぁ・・・・・

どうしよう、警察の取り調べ室のマジックミラー越しで確認してくだ

さいって言われたら・・・・もし反省してるみたいだったら「被害届け

とりさげます!」って言おう、反省してないみたいだったら被害届け

だそう!でも逆恨みされたらどうしよう!!あたしんち調べられて、

水曜サスペンス劇場みたくなったら・・・・・いやあぁぁあぁ

なんだか、妄想も支離滅裂気味です。

そしてその日の夕方。再度、銀行から電話がきました。

も、もしかして・・・・・・???




「もしもし、○○銀行の山田ですが。あの、お金が機械に戻っている

ことが、確認できましたのでお電話しました。すみません、銀行外の

ATMだったので、なかなか確認に手間取ってしまいまして・・・・」


ああっ、マンモスウレピー、ギガントウレシス!!!

「で、お金の返金なんですが、一応口座をお持ちのご本人様に一度

確認しないといけないもんですから・・・・・・」

え?

「申し訳ないんですが、ご主人様にこちらからお電話させていただき

まして・・・・」

ええ?

「奥様のドジといいますか、失敗をこちらからお話する形になってしま

って申し訳ないんですが・・・・すみません

ああ。。。やっちまったな~!!!!電話しとけばよかったよぅ。。。

「いいですよ、お手数をおかけして申し訳ございませんでした。」


こうして、お金は手元にもどったのでした。めでたし、、めでたし。

「いきなり銀行の人から電話きて、なんだと思った!!まったく恥ずか

しい、何やってんだよ~~う」とおっとに言われましたが。




おっと「で。いくらお金取り忘れたわけ?」

わたし「・・・・・・・・・8000円

おっと「は?びみょ~~~~!!!!!」



8000円、でかいですよねえ!?あれ???そうでもないのか???

銀行のヒトに「まことに申し訳ないんですが、今日お返しできなくて明日お返

しする形になるんですが・・・・・」と本当~~に申し訳なさそう~~に言われ

ました。。。わたくし、本当~~にみじめな気分になってしまいました。。。。。

でも、たしかに、私がお金を取り忘れたときの取り乱しようは、普通の人的には

うん万円を取り忘れたレベルだったかも。。同情された??同情するなら金

をくれ!!!

まあ、いいんですのよ、金さえ戻ってくれば。。。おしまい。。
幼稚園に行っている娘が母の日に作ってくれた絵。

先生の指図どおりに作っただけで、本人は、まーーったくわかっ

てないんだろうけど、初めてもらったその絵がなんだかうれしくて

うれしくて涙がでそうになりました。

姫と太郎のお母さんになれて、本当~~~によかった。

実家の親から「母の日だから、二人で焼肉しているよ」とメールが

きました。

いつの日か、我が家の二人の子供も自立して、おっとと二人きり

の母の日・父の日が来るのかな・・・・なんだかさびしい気もします

が、それも幸せかな、とも思いました。
そ、そうだ、お金が戻ってたら通帳に記帳すればわかるかも!!

と、急いで通帳に記帳してみるも・・・・空しく、同じ金額が並んで

おろされてる形跡しかない・・・・・ガビーーーーン・・・

「けっ、けいさつだわっ、とにかくっ!!」と、交番へと向かう私

の車。「いや、まてよ。まだ盗まれたと確定してない、そうよ、希

望はすてちゃだめ!!とりあえず、家に帰って銀行に電話よ!

!そうだ、今の時間確認!!」と、家に帰り、急いで銀行に電話。

「かくかくしかじかでありまして!!」と、恥ずかしさをこらえ電話

すると、「わかりました。確認にお時間がかかりますので、折り返し

お電話させていただきます」そういうと、若い銀行マンは電話を切り

ました。おねがい、おねがい、さみあど~ん!(昔、こんなマンガあり

ましたよね?)しばらくして、また電話が。ああ、いい知らせであります

ように!!と電話にとびつく私。

「こちら○○銀行の山田と申します。」


あれ・・・・?さっきのヤングボーイの声と違うぞ。。。さっきより、老けて

る・・・・・もしかして・・・・

銀「確認したところ、お金の戻りが確認できませんでした。数分たって、

誰もお金をとらなければ、自動的にお金は機械に飲み込まれるんで

すが・・・・今の状況ですと、ちょうどのタイミングで誰かがお金をとって

行ったのだと、思われます。」

もしかした。

銀「その口座は旦那さまの口座となりますと、ご本人様と連絡をとらさせ

ていただく形になりますが、よろしいですか?」


「はあ。。。。はい・・・・・」

うわ~~ん、またおっとにあきれられるよ~~~~

銀「また、失礼ですが、確認させてよろしいですか?」

何、失礼なこと聞かれるんだろう・・・・・・

銀「本当に、お金は取り忘れたんですよね?」

ああ、勘違いだったらどんなにいいか・・・・・・確実にとりわすれてますです。

銀「では、その時の時間とお客様の服装を教えていただいてよろしいで

すか?」

「たぶん、2時から2時半の間ぐらいだったと思います。服装は・・・・・えっと

・・・・黒のキャミソールの上に水色のタンクトップを着て、で、紺色のジャケ

ット・・・・」

銀「紺色のジャケットですね。」

超省略されてるし。キャミソールとタンクトップの情報は確実にいらないで

しょうね。もうちょっとてんぱってたら、パンツの色も言ってしまってたかも

しれません。

銀「わかりました。あらためて、こちらからご主人さまに電話がいく旨を

お伝え願います。カメラの映像確認も警備会社に出向いての作業とな

りますんで、申し訳ないんですがお時間いただくかと思いますがよろし

いですか?」

「はい、ご迷惑をおかけして申し訳ございません・・・・」

おっとへの報告は、おっとが仕事から帰ってからにしよう。。。。そう私

は思ったのでした。

つづく・・・・
私という人間は、うっかりものの、おっちょこちょいだと常日頃

思っていたのですが、ついに、やってしまいました。

ATMでおろしたお金を取り忘れて帰ってきちゃった・・・・


お金をおろすためにわざわざ寄ったATMで、私は何をやってく

れちゃってるんでしょう・・・・・・どうやら、私の脳みそは、思って

いたよりも少ない講座の残高に愕然としてしまい、お金を取る行

為を忘れてしまったようです。。。。

5分ほど運転して、家の駐車場につき、なぜか財布の中身を確認

したくなって、「あれっ?????ないけど????・・・・・うわ~~!

わ、忘れた!!!」と、やっとこさ気づいたのでした。

急いで、ATMへ急行!!!脳みそが今さら急回転します。「たしか、

テレビで、『とり忘れた現金は数分内に手がつけられなければ機械

の中に取り込まれます』って言ってるのを見た気がする!!神さま

仏様・・・・・・お願い!!!貧乏な我が家を助けて!!」


ATMへ到着し、急いでATMを確認します・・・・・・な、ない・・・・・・

ここにもどこにもナッシングゥ~不本意ながら、エドはる

みが頭をよぎります。

どう行動しよう・・・・・!私の少ない脳みそが、これまたフル回転するので

した・・・・・つづくっ!
GW中、おっとに幼稚園の送り迎えをお願いしたり、ちょっと

のんびり出来る~ルンルンて思ってました。

しかし、あまかった~~

送りは私で、迎えは夫、てな感じで、娘を幼稚園に送りに

行って、家に帰ると。おっと、掃除中。

そして、のたまう。

「姫が幼稚園行ったら、太郎ねるじゃ~ん、この時間になんで

掃除しないの?あんた、いつも何やってんの?ブツブツブツ

はいはい。いつもこの時間はブログ見てくつろいでんのよっ、

のんびり!!

と言いたいけど、言えな~~い!!

「いろいろやってると、あっという間なんだよう・・・・」

おっとが掃除をし続けるので、しぶしぶ私も掃除に参加・・・・・

あれ~~平日より、私ってば働いてるって感じ??

なんだか、橋田寿賀子ドラマに一瞬まよいこんだ錯覚が。私って

ばぬるすぎ。これくらいじゃあ、ピン子に怒られるわ。


久し振りに本を読みました。


「やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!」


主婦生活に突入してから、ボケーっとテレビを見まくっていた

私にとってはこの本は「へぇ~~そおゆうことか!!」の嵐!

子育て真っ最中で、社会とのつながりを求めるあまり、ニュー

ス番組をよく見ていたんですが、まずは、この本の題名にもな

っている「滝川クリステル」。そういえば、なんでこんなに、

この人、人気あるんだろ~?というモヤモヤした疑問を私は持

っていたんですよね。でも、ちゃんとした仕掛けが、題名の斜

め45度以外にもあったんですねえ。テレビって、すごい!な

るほど!と思わず独り言を言ってしまいました。

そして、テレビの仕掛けにはまっちゃってる自分の姿が見えてきた

りして。

クリステル以外の有名アナウンサー・ニュースキャスターの解

説も、ああ、だからテレビにひきつけられるのね~ふんふん。と

思うことばかり。

著者の小倉 淳アナウンサーは最近見ないな~なんて思っていた

んですけど、フリーアナウンサーのかたわら、江戸川大学の専任

准教授も務めているんですって。

そんな彼自身が経験した現場ならではの話しものっていたりして、

おもしろく一気に読んでしまいました。

この本を読んで、テレビの見方が少しかわりました。

ちなみに「バカボンのパパ」が、バカボン関係以外の表紙に登場し

たのはこの本が初めてなんだとか!これまた、へぇ~!!ですわ!

 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。