「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

なすび

Author:なすび
二人目の妊娠に6か月も気付けなかった母です。二人目が男の子とわかった時、オットが真面目な顔でいいました。「一姫二太郎三なすびでよかったじゃ~ん!」そんな感じの我が家です。

フリーエリア

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

ブロとも申請フォーム

ブログパーツ

家具 インテリア:通販のディノス

コラブロ♪



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供を連れて実家に帰ると、「なすび!じゃない、姫!」とか、「なすび弟!じ

ゃない、太郎!」と、自分たちの子供と孫の名前が混同するジジババ。ひとと

おり、まんべんなく名前を呼ぶ。


あらやだ、ぼけた?と心配するも、気がつけば、私も、「姫!じゃない、太郎!」

と、性別の垣根を飛び越えてよびまちがえる日々。しかも、叱るときによく間違

えるもんだから、間違えられた子供にとっては本当にたまったもんじゃないと思う。

本当にごめんなさい。


でも、この間、おっとは子供の垣根を飛び越えた過ちをおかしそうになった。

「おか・・・・・・ひめ!!」

聞き逃しませんことよ。ちなみに、おっとは常日頃、私のことを「おかあさん」と呼ぶ。

わたし「いまさあ~~姫ってよぼうとして、おかあさんって間違えそうになったで

しょ~?」

おっと「う・・・・うん。ばれた?」

わたし「その間違いは、ありえんだろ~~~!!!!」

三歳児と三十うん歳は、間違えようがないだろ!!とさんざん、バカにしました。

その、翌日。

お風呂上がりになかなか服を着させてくれない娘を呼ぶわたし。

わたし「ほら~~おかあさん!!・・・・ひめっ!!」

ちなみに、子供の前では自分のことをおかあさん、と私は言う。



ありえんミスを、犯してしまった・・・のか??と自分にびっくりしていると

おっと「昨日さあ。人のことありえんっていってたけどさあ。あんた、今、自分と

姫と言い間違えただろ!?

ぜっったい、ありえんだろ!!!??大丈夫か!!?」

けちょんけちょんに言われてしまいまった。まあ、いたしかたない。

本気で、間違えてしまった。。。。究極の呼びまつがい・・・・・

ヤングなギャルにやばくね?って言われてしまいそう。

くわばら、くわばら。

スポンサーサイト
我が家から最寄のスーパーまで歩いて徒歩30分。

おこちゃまを連れて、この極寒をゆくのはとうてい私的には不可能で、車が

ないとお買いものにはいけないのですが、我が家に車は一台。

おっとの仕事場も歩いて30分ほどのところにあるため、ときおり、車に乗って

お仕事へ。そうすると、当然、買い物には行けない(行く気がまったくおこらな

い)のですが、昨日もおっとが

「車のってってもいい?」と車使用希望をだしました。

我が家の冷蔵庫の中を思い浮かべると、卵が底をつき、肉類もそこをつき、これ

といった食材がない・・・・買出しにいきたいけどなあ・・・遅刻されてもなあ。。。

よし、あるもので、お昼も夕飯もすましちゃお!と、思い、

「夕飯、たいしたもの作ってあげられないけどいい?

と言ったら

「え、いつも期待してないけど・・・」




だってさ。



さらりと、ちょっとはにかみながら。


そうだったのか・・・・まあ、そうだろうけど。。。

はっきりいわれて、ちょっとショック

自意識過剰でしたわ・・・どんまい、私。
久し振りに日ごろの引きこもり育児のうっぷんをはらすべくジャスコへ

寄ってもらいました。

お出かけの目的は、おっとが「窓にプチプチ(梱包するときに包むやつ)

をはると、部屋の保温性が上がるらしい。ぜひやってみたい。」といいだ

し、プチプチを買いに行くのが第一目的だったのですが、そういえば、洋

服買ってないねえ。という話になり、なぜかジャスコに行くことになったわ

けで。

動き回りたいとあばれる息子を抱っこしての買い物はもう汗だく。セール品

をねらって、2枚ほど服を買い、さあ帰ろうとなりました。

で、駐車場の場所がおっとと私の意見と食い違う。階数も、場所も。

ちなみにこのジャスコ、駐車場3000台完備のジャスコでして。

私は、自分が思う駐車場の場所が間違いない!!!と譲れませんでした。

最近の私は感と運がいいのです。「この作品、直木賞とるかも。」と思った本

が本当に賞をとったり、友達の妊娠をいち早く察知したり、図書カードがあた

ったり。

しかし、ここで私は気付くべきでした。




「感・運がいい」と「記憶力がいい」とじゃ、全然違うということを・・・・






私が言うとおりの場所へむかうと、あるはずの場所に、車が、ない。

「あるはず!!!」と、子供をかかえ、車を探し広大な駐車場をうろつく私たち。

完全、ファミリーで不審者です。

前に駐車場で自分の車を探しているとみられる人を見て、「あら~ここ広いから

ねえ~たいへ~ん、私は忘れるなんてありえないけど~」なんて、憐みを持った

完全上から目線で思ったことがあった。。。ありえた。。。

おっとが「僕一人でみにいってくるから、ここの入り口で待ってて!」と言い残し、

マイカー探索を彼一人にまかせることに。だって、極寒のうえに危険この上ない

から。

おっとがいなくなったとたん、

むすめ「うんち~~でちゃ~~うう」

おいっ、この状況でかっ!!!!・・・・・しかたない。。。

「私たち、戻ってくるわよっ。この思い、あなたに届けっ!!」と、、買い物カートに

荷物を残したままおいて(もちろん、貴重品は持って)二階下のおトイレへ。これも、

裏目にでた。



トイレを済ませ戻ったら、怒り顔のおっと・・・・



私「姫がさ~~うんちっていうもんでさ~~でも、でもカートがあったからまって

られたでしょ?エヘヘヘヘ



おっと「こんなん置きっぱなしだから、何かあったかと思ったじゃないか!!!」



阿修羅マン、怒り~~。あの思い、とどかんかったか~。




おっと「しかも、あんたが言う駐車場入口も違うし、だいたい、車とめたの、下の階

だから!!!自信満々のあんたに騙されたわっ!!」



なるへそ・・・・・・・見つからんわけですわ。。。したの階であっさり見つかるマイカー。

よかった~盗まれたかと思ったわ!!(><)盗む車も選ぶか。。。

おっとも、もう少し自己主張をすれば、こんなことにはならなかったハズ。しかし、私

達、二人ともイマイチ記憶に自信がないやばやば夫婦。互いを信じてこの結果。

ジーザス。子供の未来が心配です。



そして、私は男の心(天然ぼけおっと限定)をまどわす魔性の女(おばさん)・・・

その後、ぷちぷちも「こっちのサイズのほうがいいんじゃな~い?」と、適正じゃな

いサイズのシートを買わせ、「あーーもーーーこっちじゃないほうがよかった!!!

あんたの意見は二度ときかん!!!」とおっとがぶつくさ言ってらっしゃいましたわ。



そう、私は魔性の女・・・・・いや、おばさん・・・・・
半日入園行ってきました。


「疲れる」と聞いて覚悟はしていたけど、疲れた・・・・・・

それにしても、私が頑張れば頑張るほど、裏目にでる。

今日は幼稚園にいろいろ提出物があったので、昨日、ばっちり用意しました。

で、提出物を、まとめてクリアファイルに入れて、よし、ばっちし!!と思ったら、

みなさん、さいしょにもらった茶封筒に書類をいれて提出していらっしゃる。。。

あれれ??おそるおそるむき出しの書類をだしたら、

せんせい「あら?封筒は?入れたまま出してほしいんですけど。」

わたし「すいません、忘れてしまいました・・・」

せんせい「仕方ないですね。」・・・・・・・私のバカ。

しかも、家に忘れた封筒の中に、名札在中。次回、持ってきてくださいね!!と

念押しされた、あの名札が。。他に忘れた子、いないかな・・・・と見渡す。

いない。。。だろーな。

先ほどの先生にまたまたおそるおそる

わたし「すみません、名札を忘れてしまったんですが・・・」

せんせい「大丈夫ですよ。」

な、なんだ、いいんだ。。で、説明が始まった。と、イスに座るように指示がでてい

るのに、娘、イスに座らず。横に座ってなだめすかし、やっとイスにやっと座った。

と思ったら、抱っこしている息子が立ってあやせ!!といわんばかりにぐずりだす。

で、立つと後ろの人たちに邪魔になるので、テーブルから少し離れた所に立つ。

と、娘が泣いてすがってくる。。。どーしたらいいのだ。。。そんな私に先生の追い

打ちの一言。

せんせい「お子さんのイスの隣に座ってあげてください」

わたし(の、心の声)「そーしたいのはやまやまですけど、息子もぐずるからこっち

も大変なんだよ~~~う,ベイベー!!!」ギターをかきならして叫びたくなった。

ぐずって暴れる息子を抱っこひもでかかえながら、娘のイスの隣に座る私。つらい。

つらすぎる。。。

ようやく、手遊びと説明も終わり、今度は1年上のお子様たちとグループわけで遊

ぶということに。で、グループわけに必要なのが、私が忘れた名札の色。「大丈夫

ですよ」といったせんせいが、どんどん、「あかい色のお友達はすみれ組に行って

くださ~い」と言ってやがる。だいじょーぶじゃないじゃん!!ま、忘れたあたいが

悪いのさ。「すみません(今日何回目のすみませんだよ・・・)」色を聞いて、なんと

か教室へたどり着きました。

ここでも、疲れた。暴れる息子を下におろすと、息子がむかうのはストーブや、お姉

さんが自分の身長以上に積み上げた積み木のどっちかだし、最後に幼稚園児たち

が作った手作りの折り紙を先生が「小さいお友達に渡すのよ」の意味で、幼稚園児

に渡していると「ひめちゃんのは?ひめちゃんにないっ!!ほしいっ!!!」と泣き

だした。娘よ。どこまで強欲なんだ。。。お友達のママに「すぐもらえるよ~」となだ

めてもらい、泣きやんだと思ったら、いざ渡されるとなると「いらにゃい!!」とまた

泣く。私が泣きたい。結局、折り紙をもらって機嫌を直し、「おトイレ済ませてから、

ホールに戻ってくださいね。」と言われまして、おトイレにむかいました・・・・

魔の和式。。。息子かかえて、慣れない和式でさせるのか。。。無理!!!

でも、やんなきゃ・・・ここは頑張りどころだ。と、ひいこら、あーでもない、こーでも

ない、とすんごい時間かけて、おしっこさせました。で、タイツをあげて、スカートあ

げて・・・・・


スカートびしょびしょやんけ!!!

スカートを脱がせ、下半身は江頭2:50スタイルでホールへ向かったら、すでにお

やつははじまっているのでした・・・・

慣れない入園のうえに、息子がいるからどうしても、娘のサポートが他のお母さん

と比べてしっかりできない私。娘が苛立って、ぐずってしまうのかなぁ・・・と反省

するも、なかなか息子を預けることができないこの現状。。。

滅入ってしまいました。。。

そこで、気弱な母親の主張です。


やいっ、公立幼稚園!!!幼稚園なら、託児希望ぐらいとって、1歳から2歳ぐらい

の子供を2時間ぐらいだだっぴろいホールの片隅で面倒ぐらいみてくれてもいいじゃ

ない?!こっちとら実家が遠くて、頼れる人もいないし、2時間ばかのために保育所

にこども預ける余裕なんぞないんだよっ!!


私のわがままなのかもしれませんが・・・(--)
年が明け、我が家は出血続き。。。

びびります。

息子の咳がひどく、腕枕して落ち着かせていました。で、ひとしきりせきこんで

ちょっとぐずったと思ったら、やっと就寝。そのまま、私もウトウトしてしまい、はっ

と目がさめたら、腕が濡れている・・・・・息子のよだれね、と思って、歯をみがこ

うと洗面所へいって電気をつけたら。。。。

なんじゃこりやぁあぁあああああ by 優作 松田

手のひら大の、血のシミ!!!!

アワワワワと驚き、風呂に入っているおっとに、「これこれこれ、どーしよ!!!」

と、シミを見せると「今落ち着いて寝てるんだったら様子を見て、明日病院につれ

てこ」と、妙に落ち着いていらっしゃる。

で、翌日。朝一で病院へいくつもりが、「もしかしたら入院とか言われて、しばらく

家に帰れないかも・・・・洗濯もの、ほしとこ。あ、掃除もちょっとしとこ・・・・」と、結

局、普通の時間に病院へ。「なんでもっとはやくこなかったんですか!!」って怒ら

れたらどーしよ・・・重病だったらどーしよ・・・と、とことん落ち込んで行ったら、「子

供って喉や鼻の血管が切れやすいんですよね~。タンに混じると、出血の量が多く

見えるけど、実際少量しか混ざってないんですよ。喉に出血は見られないから、鼻

血がちょっと混ざったんでしょう。」・・・・よかった。結核かと思ったよ。

その翌日。娘の便に異常が。

なんじゃこりやぁあぁあああああ パート2 by 優作 松田

あきらかに、血がまじってるううううぅううう

また病院へ。

「たぶん胃腸炎ですね。変な病気だと困りますから、一応便をとって調べます。また

来てください。」

変な病気ってなに???わけわかんなすぎて、妙に心配になるじゃん!!!

後日病院へ。

「ただの胃腸炎でしたね~~」

よかった・・・・・

そして、次の日。

朝、起きると布団が真赤な鮮血に染まっている・・・・

なんじゃこりやぁあぁあああああパート3 by 優作 松田

私の生理の後ろもれでしたわ・・・・結果的にこれが一番ショッキングだったかも。雨の日

だし。ほすスペースねーし。しみとれねーし。

息子のオムツをはきたくなった今日この頃です。






このお正月、早乙女太一くんがドラマやら歌番組やら雑誌やらでよくお見

かけした気がします。

それにしても、この子、色っぽいし艶っぽい・・・この子が男の子っていう

のにもびっくらこいたが、17歳やそこらっていうのもびっくらこいた。(年齢

違ってたらごめんなさい。)流し目、たまらん。

この驚きは、梅沢富男氏の素顔を見たときのびっくらこいたを思い出させます。


幼い私は、色っぽい、女形中の梅沢富男氏をみて、なんて美しい人だろう~~

とうっとりしたのでした。そして、勝手に妄想した。「梅沢富男様って、さぞ美

しい人なんだろ~な~・・・」

そして、その妄想は、くずれさりました。。。

「うっっっ・・・・・・うそだあ~~~~あのおっさん(失礼)が、あの人??」

でも、その時、こうも思いました。

「あの、おっさん、いいえ、おじさまがあんなに美しくなるんだから、私も白く

したらなんとかなるのかしらん??」

さらにうん年後の、私の結婚式。

白無垢姿の自分自身を見て、思った。

「どーもならんもんは、どーもならんのね・・・・洋装のほうがマシだし。。。富

男め。夢持たせやがって・・・富男もやるわね・・・うぅ・・・。」

人間、顔を白く塗れば綺麗に見えるという浅はかな考えは本当に浅はかで、

私の一生に一度(たぶん。)の晴れ姿は、当たり前なんだけど、富男の足元

にも、足のうらにもおよばず、(当たり前。)「あれれ~~おかし~な~??

もっとまし、いいえ、美しくなる予定だったんだけど・・・」

現実を受けいることのできないまま、悲しい花嫁の結婚式は始まっていくの

でした。。。。どんまい、私。

それにしても、太一くんは、素顔もそこそこの男前。あっぱれじゃ。

早乙女太一 2008年カレンダー早乙女太一 2008年カレンダー
(2007/10/22)
不明

商品詳細を見る

この子の写真集もみたいわあ~~←オバチャン。
早乙女太一写真集早乙女太一写真集
(2007/08/08)
橋本 雅司

商品詳細を見る

そもそも、どうしてこんなことでここまで怒り狂って大泣きしまったのか・・・

それには理由があったのです。

この日は、1年に1度のマイバースデイ・・・・

家族、誰一人として、「おめでとう」と言ってくれず。。。

「ハッピーバースデー」と最初に知らせてくれたのは、ポイントサイトからの

メールだったことに愕然。その後、友人からメールをもらったけど、なんだか

とってもさみしい。生声で、聞きたい・・・・「おめでとう」

30超えての誕生日など、年取るばっかりで、うれしくもないような気もする

けど、一言、おめでとうって言われたいのよ~~~~!!!

1歳と3歳の娘はまあ、仕方がありませんよ。

おい、おっと。祝えよっっ!!

友達の携帯にかけ、泣いて、愚痴って、おめでとうを言ってもらってちょっと

すっきりしたところでおっとが「年賀はがきが足りないからちょっと買ってくる」

と言って、娘と出かけて行った。

ケーキとか買いにいってんじゃないの?無駄なサプライズより、一言おめでと

うって言ってもらったほうがうれしいわよ・・・と、思う、とことんひねくれてしま

った私。

で、夫は、ケーキと3割引の飛騨牛とはがきを買って帰ってきました。

「よく覚えてたねえ。」と嫌みたっぷりに言うと「ずっと覚えてたよ。機嫌悪か

ったのも、言わないからでしょ?」む~~~腹立たしい。。。

ステーキは3割引でも、とってもおいしかったので、くやしいことに、あっという

間に機嫌が直ってしまいました。しかし、ステーキがおいしいのにもかかわらず

わたし「おいしいのに油がきつくなってきた・・・・これもとしのせいかねえ・・・」

おっと「昔はこれくらい、余裕だったよねえ・・・」

やっぱり、としはとりたくないかも。

ケーキを娘に持たせたおっとの陰謀により、こんな状態になってしまったのも

いい思い出とします。

ケーキ


どんな力が加わればこうなるのか、知りたい。



実家に無事つき、疲れ切った私はさしみにつける醤油とソースを間違え、

ソースにしっかりワサビを入れて、刺身につけて食べてしまうという、今

年最後のケアレスミスをおかしてしまうのですが、なんとか無事、新年を

迎えることができました。

まずかった・・・・

年が明けて。息子が咳をしだしたのです。で、鼻水もタレタレ、呼吸をする

たびに、ゴロゴロいいだした・・・・ああ、完璧に風邪だ~ただでさえ、実家

の近くに病院ないのに、三が日はやってないだろうし、ひどくならなきゃい

いんだけど・・・という私の願いもむなしく、どんどん悪化していく息子。

熱もでてきてしまいました。食欲と元気があるのが救いなのですが、夜に

なると咳きこんでぐずってしまい、かわいそうだし、息子も私も熟睡できず。

私の実家からおっとの実家(たぶん、車で4時間・・・)へ直行の予定をとり

やめ、一度家に帰ることに。たまたま、行きつけの小児科が休日日直医で

助かりました。

「風邪」の診断をうけ、薬をもらってひと安心。で。

おっとの実家に行くべきか、行かざるべきか。

熱も37度から下がらないし、とにかく咳がひどいので、つれていくのは無理!

という状況なのに、「あたしは実家に行かせてもらって悪いなぁ・・・・」とか、

「行きたくないから、無理って言ってるって思われるかなぁ・・・(まあ、行きたく

はないが。)」という、雑念がはっきりおっとに「無理だね」といえない。

だいたい、いつもは前半におっとの実家へ行って、後半に私の実家へ行ってい

て、飲み会をいつも我慢してもらっていたので、今年は、その飲み会にあわせ

て、後半におっとの実家に行くことにきめたのだ。きっと、おっとはいきたかろう。

おっとも、なかなかはっきり行くか行かないか言わないでやがる。

結局、「娘だけつれて行こうかな」と言ったので、私と離れてのお出かけは初め

てでちょいと不安だけど、そうしましょう、ということに。実家へのおみやげを私

が買いに行って戻ると「やっぱり、かーさんがやめたらっていうから、やめた。」

と、言いやがった・・・・



あんたの気持ちを考えて、悩んだあたしはなんなんだ~~~~

お前の気持ちはどうなんだい???

このっ、マザコン野郎っ!!!


なぜか、異様に腹が立ってしまい、布団をかぶっておお泣きしてしまいました。


初げんか。初怒り。で、友達に初電話して、初愚痴。

子供の病気ほど、しょうがないものはないですね。
薄暗い極寒の山道で車を止め、夫は汚れた服を着替え、息子の服を替え

シートについたゲロをふき取りました。「今回、ズボンこれ1本しか持ってこ

なかったんだよな~~もしまた吐いたら、つらいなあ・・・」と夫のつぶやき。

そして車内に充満する、におい。。。やばい。もらってしまいそうだ。。。

泣く泣く、くそ寒いのに窓を全開。寒すぎます。でも、しょうがないんです。(T0T)

それにしても、3歳児に怒ってもしょうがないけど娘のアンパンマン好きには

ほとほと、ムカついた。

ゲロのふき取りや、着替えにあたふたしている私たちで、アンパンマンが見えない!!

と怒り叫びやがる。

「どいてっっ!!!見えないかだっっ!!!もううっ!!」

こっちはゲロかたづけてるんだかだっ!!!もうっっ!!!と叫びかえしたいぐらい。

大人げないので、我慢しましたが。

そして、なんとか片付き、車は、また動き出すのでした・・・・

そして、悪い予感は的中するのでした・・・・

再び、ゲロ、発射。

うわ~~~~~ん、ひさ~~~ん、お父さん、またまみれてるし~~!!

で、私たちは考えた。風邪?いいや、熱はない。車酔い?そうだ、車酔いかも!!

わたしも夫も、今でこそほとんどよわないが、幼い頃はヘビー級の車酔いチャン

ピオンだった。特に私は、ひどく車酔いをした直後なんて一時は車を見るだけでム

カムカしちゃうほど、病的な車酔い少女だったんです。

わたし「アンパンマンのDVDを見てて気持ち悪くなったのかも。」

おっと「窓をあけると気持ち悪いの治ったよねえ。」

ということで、激寒ドライブ、敢行。

アンパンマンを消すと、娘が激怒するので消すことはできなかったけど。

で、山道のゆえ、なんにも見えないのに、ポツンとともった明かりをみつけては

「あら、なんだろうね~~~」「あれ、おほしさまかな~~」などと、きを引くつもりで

話しかけ、無事、実家に到着しました。

吐いてすっきりしたのか、息子はありえないほどの食欲。あんなにはいて、ぐずって

いたのがウソみたい。

「本当に、吐いたの???」と親に聞かれたほど。

ちなみに車酔いは3歳ぐらいから始まるそうで、1・2歳の子供は酔わないんですって。

でも、このゲロが風邪の予告だったと気づいたのは、新年あけてからでした。

我が家の悪運はつづく・・・









今年はもう何も起こらないであろう、と、一年を振り返ったその日、

私の実家(車で2時間・・・)へ向かったのであります。

そして、悲劇は起こった・・・いいえ、起こっていたのかも。

27日に、娘が熱を出してせき込みだしていたので「実家、帰れるの・・・?」

と不安だったのですが、31日には治ったようだったので、実家に向かいました。

なんとなく、息子が少し咳をしていたのが気になったのですが、熱もなかったの

で、特に気にせず。

あと、30分で我が家という地点で、息子が猛烈にぐずりだしました。食べ物をあ

げれば、いつもは収まるのにおさまらない。で、助手席の夫が抱っこして、(いけ

ないんですけどね~)走行続行。

と、走り出したと思ったら、息子がせき込んだ。せき込んだと思ったら


ゲロロロロロロ~~~~

おっとの服も、息子も服も、まみれてしまいました。ゲロに。

まさに、ゲロ納め。

車の中は阿鼻叫喚。ゲロ地獄。しかし、ゲロはそれだけでは終わらなかったので

あります・・・・

 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。