「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

なすび

Author:なすび
二人目の妊娠に6か月も気付けなかった母です。二人目が男の子とわかった時、オットが真面目な顔でいいました。「一姫二太郎三なすびでよかったじゃ~ん!」そんな感じの我が家です。

フリーエリア

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

ブロとも申請フォーム

ブログパーツ

家具 インテリア:通販のディノス

コラブロ♪



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オムツ、とれませぬ。。。
「おっ、調子いいぞ!」と思うともらし、「ダメだぁ・・・」と思っていると「うんち!(排泄物はすべてうんちという娘。)」と自己申告したり。
一日おきに、喜んだり、がっかりしたりしてる感じ。。。

3日前までは、トレーニングパンツの許容範囲しかもらさず、被害はパンツだけにとどまっていたのに、2日前から、ダイナミックにもらすように。なんなの~~!!と叫ばずにはいられない。本当に、「ジョジョ~~ッ」と漏らし、見事に池を作るので、勘弁。で、池を作っておいて、離れた場所で「うんち~~!」と自己申告するので、あせって行動すると、おしっこ池にはまってしまう。今日はおっとが、はまってしまった。どんぐりではないが、お池にはまってさあ大変、で、ある。

でも、「うんち」だけは、トイレでするようになった!えらいぞ!と思っていたら、今日はテレビを見ている娘の様子がなんだかおかしい。・・・いきみモード突入か??「うんちなの?」と聞くと、「うんち~~~」!!!

おかげさまで、ギリギリセーフ。まだまだうんちも油断ならないのか~~
スポンサーサイト
娘はちびまるこちゃんが大好き。
日曜と木曜のアニメも実写版もかかさず見て、最後の歌でひと踊りして満足する娘。「立って!一緒に踊って!!」と、踊りを強要される始末。何回踊っても覚えられましぇん。

ちびまる子ちゃんを見るたびに、ふと私が思い出すのが、当時「りぼん」にちびまる子ちゃんと同じく掲載されていた「お父さんは心配症」。
たしか、娘を心配するあまり、事故にまきこまれたり、なんだりで、よく血へどを吐いている、はげしいお父さんと娘と娘の彼氏を巻き込んだドタバタ変態コメディだったような。
目がキラキラの少女漫画が主流だったのに、「ちびまる子ちゃん」「お父さんは心配症」の両者は、その根底をくつがえす画風に、当時の私は衝撃を受けた!もしかしたら、私だって漫画家になれるかも!!と、失礼千万な希望を持ってしまったほど。
画風の衝撃もさることながら、ちびまる子ちゃんと心配症なお父さんのおもしろいことと言ったら!!さくらももこと岡田あーみん、最高!と思ってた。でも、ちびまる子ちゃんとお父さんを一緒のくくりにするのは問題かも。。。

とにかく、当時小学校高学年だった私は、恋愛どうのこうのの漫画より、断然、ちびまる子ちゃんとお父さんに首ったけだったのでした。

それにしても、ちびまる子ちゃんを自分の娘と一緒にテレビで楽しめるなんて、当時はまったく想像できなかったなぁ・・・

お父さんは心配症 (1) お父さんは心配症 (1)
岡田 あーみん (1985/11)
集英社
この商品の詳細を見る
今日までの1週間、実家にかえってました。リフレッシュ帰省とでもいいましょうか。

私の実家は超田舎。もちろん、小児科なんて町内にナッシング。ちなみに最寄の小児科は、片道40分の隣町。で、こういうときに限って、子供が病気になるんですよねぇ。。。

しかも、今回は、本当にあせった。

息子のおちんちんが、赤く腫れあがってしまったの~~!!!(ちんちんネタ、多いですよねぇ・・・ごめんなさい)

男の子の育児ってでいただいた、関西ママさんのコメントのとおりの感じ。先っぽが、プクッと真っ赤に腫れあがって、水ぶくれみたいな感じになってしまって。すんごい痛々しい。。。

ちょっと赤いなぁ、と思ってオムツをかえて、1・2時間後に腫れあがってしまったから、もうびっくり!

痛がって泣く息子を抱いてオロオロ・・・もっと早く気付いてあげればこんな事にはならなかったかも~~ごめんよ~~!!!

とりあえず心配なので、子供相談室へ病状を説明し、急いで病院で行ったほうがよいか確認してみると、痛くて眠れないようだったら病院へ行ったほうがよいとのこと。少しして、すやすや眠りについたので、次の日に病院へ。

さらにタイミングが悪いことに、次の日は祝日。

新聞に記載されている休日担当病院へ電話を入れると、「今日は内科の先生が担当で、外科的な処置ができないので、申し訳ないけど他の病院へ行ってください。」

・・・小児科って書いてあるのに??だいたい、そこの病院だって、ここから車で1時間かかるのに!!

実家の町名を言っても、さらに申し訳なさそうに言うだけで、同じ言葉の繰り返し。


他の病院というとどこになるんですか?と聞くと、片道2時間かかる病院を紹介してくれましたわ。。。なんてこったい・・・。

本当に申し訳なさそうな対応なんだけど、納得できない!!田舎だからしょうがないと思うしかないの?救急車でも呼べばいいの?でも、これが田舎の現状なのか・・・と愕然としてしまった。

だめもとで、隣町の病院へ電話してみることに。

「今日は小児科の先生はおやすみなんです」・・・やっぱり。。。

一応、そこの病院へ電話をした経緯を説明して、あきらめようとしたところ「ちょっとお待ちください」と、何やらどうにかしてくれそうな様子。

もしかして、もしかすると、もしかしちゃう??

「神様~息子のおちんちんにご加護をっ!アーメンッ!!」と、心の中で祈ってしまった。バリバリ仏教徒のくせに。でも、期待するとがっかりも100倍だからなぁ・・・と、まったく関係のない、高校の時、赤点を取ったいやーな思い出も頭をよぎったりして・・・。

「午前中でしたら、先生来て下さるそうですよ、何時頃これます?」

ああ、よかった~~!!今から行きますともっ!!!

で、最悪、往復4時間のところを、往復1時間20分で済んでめでたし、めでたし。

薬を塗って、2・3日後には、ちんちんもいつものちんちんに元通り!!よかったーーー!!!

それにしても、今回は大したことのない病気だった上に、運がよかったものの、納得できない気持ちがもんもん。

今は大都市でも医療格差が叫ばれている時代。

なんとかしてください、福田さん!!
今月末にとうとう息子が1歳!

なんとか、ここまで来ました。というか、娘のトイレトレやらなんやらで、気がついたらもうすぐ1歳か~という感じ。ごめんね・・・

最近はいないいないバアをやるのがマイブームらしく、ソファーの影にしゃがんで隠れ、顔をだしてから、自分の手でさらに顔(正確にはほっぺ近辺)を隠し、「ないない~ばぁ~」と言う行為を何度も繰り返すはまりよう。かわいいけど、ちょっとしつこいマイベイビィ

成長したなーと思う反面、早く卒業してもらいたい!!と思うのが、離乳食。。。もう、1歳、ゴールも見えてきているというのに、食事の時間になると、まだまだ加工が必要。やっぱり憂鬱・・・めんどくさいよ~~(TT)
もちょっとすると、食べられるものが増えて楽になる反面、手づかみ時期が来て、さらにクラクラするんだろうな・・・とも思うのだけど。今も十分、クラクラですが。

何はともあれ、離乳食の時期だけなんだから、気を取り直して頑張るぞっと!

今さらながら、圧力なべの小鍋を買っとけば楽ちんだったな~と思う今日この頃・・・一人目で気づきたかった~~!

クックパワー アルミ圧力鍋 18cm 3.3L クックパワー アルミ圧力鍋 18cm 3.3L
()
ホリシン
この商品の詳細を見る
久しぶりに高校時代からの友達と、ショッピングセンターへウィンドウショッピングへ。おっとと買い物へ行っても、好みが合わず、買い物は友達と行くほうが楽しいなあと思ってしまう。

で、トイレに行きました。娘はお出かけはまだ不安なので、オムツを履いてでかけるものの、トイレでおしっこしてくれるので、トイレトレ順調かもでも、オムツにも、ちょっとしてるんですけどね。

最近、10歩ほどあるけるようになった息子は、オムツを替えるのに一苦労なので、パンツ型オムツにしたのですが、オムツを下げた瞬間、やられた。シャーーーッと。なんというタイミングの悪さ!

私のTシャツに、オレンジの大きさぐらいのおしっこのシミ。不幸中の幸いで、今日はシミの目立たない黒いTシャツだったため、目立たなかったけど、「ああ、おしっこがついたTシャツ、私着てるんだわ~~」と、思うとブルーになってしまった。

「おしっこついたTシャツ着てブルーなところ悪いんだけど、あのお店行っていい~♪」なんて、うきうきな友達。。。新しい服を買って着替えようかとも思ったけど、「自分の子のおしっこなんだから、きれいきれい(超人ごと)」という友人の言葉に納得することにして、おしっこTシャツで楽しいひとときをすごしてしまった・・・

気をつけようもないけど、今度からきをつけよう!それにしても、構造上しょうがないけど、男の子のおしっこの飛距離はすごいよー!!

今晩の夕飯は、あるお店のメニューを我が家風にちょびっとアレンジした簡単メニュー。

お店では牛肉を使っていたのを、当然、我が家は豚肉で

「やっぱ牛肉のほうがおいしいかね~」なんて言ったら、おっとが「エッ、これ牛じゃないの??牛肉だと思ってた!!」

え~~わからないのかい??これ、一応国産の豚だけど、切り落とし肉だよ、グラム98円の・・・

そういえば、ちょっと前も、鶏肉を豚肉と勘違いしてたし、レタスとキャベツも間違えてた。おっとよ、大丈夫か?今更ながら驚いちゃう。それとも、もしかしたら、私の料理がヤバイのかなぁ・・・。

で、昔の出来事をふと思い出した。

友達の職場の人たちと仲良くしてもらっていた20代前半の頃。よく、ボーリングだのなんだのと誘ってもらい、遊んでもらっていた。その皆さんとトンカツが有名なお店に行ったときのこと。
「ヒレカツ」を注文した、同い年のA君。

「ヒレカツ」を食べて、驚いた。

「あれ???これ、豚肉の味がするっ!ヒレカツなのに!!」

その場にいたみんなは、目がテン。頭に?がいっぱい。意味がわからない。当たり前じゃん、ナニを言ってるの???

「なっ、なんで??当たり前じゃん!」

と誰かがいうと、A君は言った。

「ヒレカツって、魚のヒレのカツのことじゃないの??」

えええぇえええぇえ~~まじでぇ~~~と、この後は大爆笑。

本当にびっくりした。20年以上生きてきて、ヒレカツの意味を知らない人がいるなんて!!食べたことがなかったなんて!!でもその勘違いはなきにしもあらずのようで、やっぱりないだろーと思う。

A君、元気かなぁ・・・

姉弟ゲンカが激化の様相。

ほんの少しずつだけど、歩けるようになってきた弟の行動範囲が広がり、動きもますますダイナミックに。私でさえ、何をするか(されるか)わからない恐怖を感じる事も。寝ている私の頭にブロックのちょうど角をガンガン打ちつけてきたり、ブロックがリモコンだったり。これがまた、冗談じゃなく痛い。

そしてまた、眠くて機嫌の悪い最悪の状態の娘にむかって、覆いかぶさる息子。泣きわめく娘。息子を蹴る、叩く、攻撃に加えて、最近は噛みだした!!

ふと気付くと、ほっぺた、腕、手頸に赤い跡が。虫刺され??いやいや、見事に歯並びが娘の歯型!!!そういやさっき、チュウしてると思ってたのは、噛んでたのか!!と、自分の勘の悪さに今更ながら気づく・・・。

意地悪してても、あれだけ弟が泣くと、なぐさめのチューなんてホッペにしたくなるのね、もう、優すぃ~かわゆいおねえちゃんだわ、美しい姉弟愛

なんて、勝手にストーリーを妄想していたアホ母。泣きやまないなぁとは思ったんだ~・・・

手が離せないときに喧嘩をするから、ついつい、離れて「だめよ~!!!」って怒ってはみる私。そんなん言ったってわかんないだろうなと思いつつ。。で、最終的に娘が息子を攻撃しだす。

先にきっかけを作った息子に叱ってもわからないよなぁと思ってしまい、娘を叱りがちな私。喧嘩の原因はまだ赤ちゃんだとはいえ、息子なのに。でも、蹴っ飛ばしたり、叩いたり、噛んだりはよくないって教えないといけない。でも、もっと、弟を蹴ったりする前に私が入ればこんなことには・・・と、反省。理不尽に怒られるストレスも娘にあるんだろうなぁ・・・とまたまた反省。

もうちょっと大きくなったら、きょうだい喧嘩でいろいろ学ぶんだろうけど。今の時期は、見守り方をもうちょっと考えなければいけないのかなぁ、と考えさせらた。
わが息子。

ちょっと歩けるようになったり、「はぁーいは?」というと、両手を挙げて「はあ~~い」というようになったり。

その姿のかわゆい事と言ったら!!(ごめんなさい、親バカフルスロットル)
で、その息子が最近、自分の「おちんちん」の存在を認識してしまったらしく、おむつが開くたんびに、つっつくつっつくつんつくつん。

初めての男の子だし、私にはついてないものなので「まあまあっ、痛くなっちゃうわよっ!ばっちいよっ!!」と最初はうろたえてあせってしまった。
でも、友達に聞いたら「うちもそうだったよ~」と聞いて、ひと安心。

おっとに「ちっちゃい頃、つっついた~?」と、聞いたら「覚えてるわけないじゃん」だって。

そりゃそーだよねー
 
うまくいったり、うまくいかなかったりのトイレトレ。

あみんの「待つわ」に似ている。

「行ったり来たり すれ違い あなたと私の恋
 
    いつかどこかで 報われるってことは 永遠のゆめ~~♪」


「おしっこは?」と何度もトイレを行ったり来たり。でも出ない。繰り返し聞き、「だいじょーぶ」の連続に、「本当に大ジョーブなのね」と、安心していると、「ジョー立つんだジョ~明日のジョ~」ともらす、私たちのすれ違い。

いつか、どこかでこの努力も報われるんだわっ!!てことは、とわの夢・・・じゃこまるんじゃい!!!
でも、今のところ、ちょびっと永遠の夢かも

永遠の夢じゃオーバーすぎるけど、でもまあ、それくらい気長でがんばっていきまっしょい。

娘の寝言。

「どーちよーかなー(訳;どうしようかなぁ)どーちよーかなー・・・・」と言ったかと思うと、ケタケタケタッと笑ってた。なんか、夜中の3時に笑われると、寝言と思っても「だいじょーぶかー??」と思ってちょっち怖い。

そういえば、おっとはすごい寝言の達人。

寝返りうちつつ、「なーつくさが~♪(by ケミストリー)」と、歌ってみたり(歌ったのはこの部分だけ。なぜ??)寝言の延長線上で、私を叱ったてみたり。私も寝起きでぼけぼけだったが、怒っている内容があまりにもトンチンカンで、問いただすと、「あぁ、夢かぁ・・・」と自分で話しながら、やっと気づく始末。

一番最近の寝言は怖かった。

少し夜更かしした私が、布団へ入ると寝付けない。しばらくして、うとうととしはじめた頃・・・

突然、「ワン!!!ワンワンワンワンワン、ワン!!!」と、おっとが吠えだした!!!本当に、大きな声で。

「ええぇぇ!?なっ、何事!??」と仰天して飛び起きた私。吠え終わったおっとは、なぜか満足そうに、ニヤニヤしてるし!!

びょっ、病気??それとも、なんか霊がついたとか??時計を見れば、草木も眠る、丑三つ時。

いそいで、おっとをたたき起す!!

「ちょっと、ちょっとっ!!!大丈夫??!!!」


「う~ん、夢見てた~~」

よ、よかったよぅ~、いつもの寝言かよぅ~、なんだよぅ~

聞いてみれば、野犬の大群に追われた夢を見たとのこと。

で、野犬のボス犬に、廃墟に追い詰められてしまった。

絶体絶命のおっとは、あることをひらめく。

「そうだっ、強い犬になりきって威嚇するんだ!!」

で、さっきの「ワン!!!ワンワンワンワンワン、ワン!!!」で、ある。

吠えたはいいが、吠え終わった後に、「あっ、今、俺、寝言で吠えてるっ」と気付いたらしく、にやついていたらしい。

おっとにお願い。

もうちょっと、こわくない寝言をいっておくれ~~!



 | BLOG TOP | 

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。