「スポンジ・ボブ」ニコロデオンで放送中!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

なすび

Author:なすび
二人目の妊娠に6か月も気付けなかった母です。二人目が男の子とわかった時、オットが真面目な顔でいいました。「一姫二太郎三なすびでよかったじゃ~ん!」そんな感じの我が家です。

フリーエリア

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

ブロとも申請フォーム

ブログパーツ

家具 インテリア:通販のディノス

コラブロ♪



ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはり、車関係の仕事に就いてると、こんなにも不況の影響を

もろ受けるんですね。

ボーナス、激減!!!

下の子供が幼稚園に入る前までに、貯金を増やさねば!!と

給料から勝手につみたてる貯金の額を増やしたばかりなのに

ああ、先読みが甘過ぎる~~~~

すてきに暮らす節約生活―お金をかけずにおしゃれでハッピーな毎日 (別冊エッセ)すてきに暮らす節約生活―お金をかけずにおしゃれでハッピーな毎日 (別冊エッセ)
(2005/03)
不明

商品詳細を見る


こんな私でも素敵に暮らせるのだろうか・・・・

スポンサーサイト
またやってしまいました・・・・・

洗濯ものといっしょに、おむつを洗ってしまった…・

救いなのは、おしっこおむつだったこと。救いでもないけど。

子供二人とドタバタお風呂に入る→おむつ放置→かごから

はみだす洗濯物→まぎれるおむつ→混入→洗い上がる

→悲鳴→絶望・・・・・

もう、ポケットにティッシュを入れたまま洗っちゃったショックな

んて目じゃないほど、ショッキング。あらったはずなのに、水を

含んだポリマーととけた紙切れで、より一層ほこりまみれの衣

服達・・・・・

最近は、ティッシュ入れたまま洗っちゃっても、動じないですもん。

おむつと一緒に洗ったことと比べたら、こんなの平気平気!と思

っちゃう自分がイヤ~~!!!
朝 ご飯 大根と豆腐の味噌汁 納豆 しらす 水菜の漬物

昼 ブロッコリーとベーコンのなんちゃってドリア

夕 納豆チャーハン

なんちゃって片栗粉ホワイトソース、おひるに成功しました!

ブロッコリーが苦手なはずの娘が「おいしい」と食べてくれてヒデキ、

感激!!


ひさしぶりに雑誌を買ってみていたところ、読者モデルという、美しい

女性が。37歳って書いてあるけど、見えね~~~!!!

おっとに「見えないよねえ~若くてきれいだよね~」と賛同を求めたか

っただけなのに、

「この人が37歳なら、あんたの見た目は40越えてるね」などとほざき

やがりました。くっそ~~~~

「はぁ~~~~???」と反撃する前に「やせろ!!なんだ、これはっ

っ!?」と、セルライトを思いっきりつままれ撃沈

は~~~昔のように、「何歳?」(聞かれる相手もいないが。)って聞か

れた時に、「え~~何歳にみえますぅ??」なんて、口がさけても、股

がさけてもあたしゃ言えないよ。

子供を産んでから、注射や点滴にめっぽう強くなりました。

あの痛みを思い出せば、注射の痛みなんてへのつっぱりはいらんですよ。(言葉

の意味はよくわからないが、とにかくすごい自信だ。)

しかーし、私の血管は細いうえに、アトピーのせいで非常にみつけにくいらしい。

注射や採血のたびに、ナースに「う~~~ん・・・」とうなられる。血管の細さは、

「仕事をさぼってヤクルトものんでやるぜ」と、人生初の成分献血によこしまな

気持ちでいどんだら、「無理ですね。」とあっさり断られた経験あり。「じゃあ、普通

の献血をっ!!」となおも食い下がったが、「それも無理ですね。」と、これまた却下。

「すみませんねえ。ま、これでも。」と、ヤクルトを気休めにくれましたけどね。



で、吐き気止めの注射の第一印象。



デ、デカイ・・・(--:)


それはもう、でかくて、ぶっといの。針も。久し振りにびびった。


腕を見たナースが

「ちょーっと、血管見にくいわね~~」

と言ったので、「すみませ~ん」ととりあえず言ったら

「あなたは悪くないわよ~ここは、看護師の腕のみせどころですからっ!」(・U<)b

と、そのナースはかっこよく、さわやかに言った。たしかに。

で、腕をゴムでとめました。めちゃめちゃキツくね??

「う~ん・・・・・・・・えいっ、どーかな?・・・

いだい!!!


「ちょっとごめんねぇ、探させてもらうねぇ」

おい。探すのか。今から探すのか?この状態でか??

と、ぶっといハリをグリグリと動かし始める看護師。。。



いや~~~~~いて~~~~~!!!!

手が、手が、感覚ないんですけど~~~!?!?!?

心の中では泣き叫びつつ(よわっ)、こりゃ痛いアピールせんとヤバイわっ!!と

思い顔をしかめて「いたたっ!」というと、ナースがあろうことか、助けを求めた。

「さゆりさ~~ん、すみませ~~ん(^^:)」

どーしても抜きたくないらしい。抜いてから助け呼べよっっっ!!

ナースさゆりは、「う~ん、ハリ換えてみようか。」と抜いてくれた。

痛いのもさることながら、腕に感覚ナッシング・・・なんなんだ・・・

で、腕も反対の腕にかえ、針も細いのにかえてもらって注射をしてもらってなんとか

無事注射終了か・・・最初からさゆりちゃんでお願いしたかったよ・・・と、ほっとしてたら、

「ああっ、ごめんなさいっ!!」

と、ナースが突然言い出した。なっ、なにごと??と思ったら

最初の注射の後から流血大惨事。血が、とまらんやんけ~~

そでに血がついてしまいました。。。

「ごめんなさいねえ、ごめんなさいねえ」

としきりにあやまるナース。

「いいですよう~~」なんて、とりあえずにやついておきましたが、つらかったっす。
夕飯にサラダでも作ろうと、ブロッコリーの房を切りわけて

おりました。

外側から内側へ、だんだん進んでいくと、内側に何やら黒い

影・・・

あ~また腐った野菜をわざわざ選んで買ってしまったか・・・

と、がっかり&あきらめ気分で、その部分をきりとろうとし

たらば、なんだか腐ってるわけじゃない感じ。


ブロッコリーとは異質な、何やら、違う物体がはまりこんで

からみついてる感じ・・・・??


なんなんだ、なんなんだ、なんなんだ~~

このイヤな予感はっ!!手で直接触れない雰囲気ムンムン。

思い切って、包丁でその部分を取り外してみると・・・


でてきたのですよ。


いもむしといいますが、ケムシといいますが、幼虫といいま

すか。

し、しかも、4匹も!!!

メンバー(?)は、緑幼虫その1。緑幼虫その2。黒幼虫そ

の1。黒幼虫その2。

新聞に同じ折込みチラシが8枚入ってきた時より、数は半分

なのに、衝撃は倍率ドン!!!って感じでした・・・

虫がそんだけ食べるブロッコリーなんだから、きっとおいし

い、安全なブロッコリーなんだ、うん、と自分を納得させた

けど、そうゆう系の虫は苦手(というか、全般的に虫は好き

ではございません、虫さん、ごめん)な私。

もちろん、ブロッコリーはおいしく食べました、主におっと

が。この日はなんだか、ブロッコリーの食い付きがよく、ほ

とんど食べてしまったおっと。反対に食欲のない私。

事実はふせておいたというか、食後に幼虫話をしたのに、テ

レビに夢中で全く聞いていないおっと。いつもだったら、こ

の態度にムカついてちゃんと聞いて!!と、しつこく話して

たけど、今回ばかりは、口をつぐんでおきました。

きっと、これでよかったのね・・・

それにしても、今思いだしても背筋がおぞおぞします。。

厄年の一環かなぁ・・・




 | BLOG TOP |  NEXT»»

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。